土地改良 物件紹介
<柱状改良 西久保>

地盤改良をすることで
地盤の沈下を抑制し
不等沈下を防ぐ効果があります
これをすることで家が傾きにくくなります

1.地面をならし
 
2.穴をあけて
コンクリを流し込む
3.ポールが固まり
 
4.その上に基礎を置き、
周りをコンクリで固める


基礎がポールの上にたっていることから不均等な沈下が起こりにくくなります
表土のならし ボウリング機で穴を開けながら
 その穴にコンクリートの柱をつくり出す
作業
施工例 HOME